日本表彰研究所 表彰事例ご紹介日本表彰研究所ご案内日本表彰研究所へお問い合わせ
日本表彰研究所設立趣意書 表彰研究所の経緯 表彰研究所-発起人

表彰研究所は、表彰がどのような目的で行われているのか、実際に表彰がその目的を果たしているのか、どのような表彰の仕方が目的に一番適切なのかを研究するチームです。

表彰事例ご紹介太田肇公式ホームページ株式会社山城工芸123トロフィー

表彰制度で会社が変わる、表彰制度をマネジメントに上手に取り入れる方法


前回から少し間が空きましたが、第4回日本表彰研究所フォーラムを開催いたします。

「ほめる」「承認する」ことは、社員のモチベーションを向上し、職場の人間関係を円滑にする効果があるということが分かっていながら、意外に活用されていないのが、「表彰制度」。  そこで今回は、15年以上に渡り数多くの企業での検証を通じ、「承認」と「動機付け」について研究を続けている 同志社大学教授・日本表彰研究所所長の太田肇 が、承認のしくみとしての'表彰制度'をマネジメントに上手に取り入れ、活用する方法をわかりやすくお伝えします! 御社でもすぐに役立つ、導入事例もご紹介。どうぞお聴き逃しなく!!

講師プロフィール

太田肇氏

太田 肇氏 (おおた・はじめ)

昭和28年生まれ。 出身地:兵庫県 現住所:京都市

同志社大学 政策学部 教授(同 大学院総合政策科学研究科教授)、経済学博士
主な研究分野 「個人を生かす組織・社会づくり」

趣味は野球(最近は観戦が主)、相撲観戦(以前は)、思索、関心のあるテーマについての議論

著書に『承認欲求』(東洋経済新報社)、『認め上手』(東洋経済新報社)、『承認とモチベーション −実証されたその効果−』(同文舘)など多数

日時、場所、会費等

日時: 平成24年4月24日(火)
18時15分〜20時00分 ※受付開始は18時からです。
懇親会:20時10分〜(予定)
場所: SAKURA HOUSE(京都・地下鉄烏丸線烏丸御池駅 5番出口 徒歩1分)
京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館2階
http://www.shin-puh-kan.com/shop/308/index.html
定員: 70名
参加費: 2,000円(交流会参加の方は 別途3,500円)
※フォーラム参加費・交流会費は当日会場にて徴収させていただきます。
お申込み: ページ下部の「お申込みフォーム」からお申込みください。

▼第4回 日本表彰研究所フォーラムのご案内
「表彰制度で会社が変わる」 〜表彰制度をマネジメントに上手に取り入れ、活用する方法〜
※特殊文字(梶A@など)をご使用されますと文字化けする可能性があります。
極力ご使用をお控え下さいませ。
参加種別(必須) フォーラム+交流会参加:5,500円
フォーラムのみ参加:2,000円
交流会のみ参加 :3,500円

※フォーラム参加費・交流会費は当日会場にて徴収させていただきます。
お名前(必須)
ふりがな(必須)
会社名(必須)
部署:
役職:
業種:
郵便番号(必須)
ご住所(必須)
電話番号(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス(確認用)

講師にご質問があれば自由にお書き下さい。

※お送りいただきました個人情報は、この講座の連絡用に使用いたします。
Copyright(C)2008 Japan Institute for Award and Recognition All Rights Reserved.